tXiKi/b: NVMe M.2 SSD Docking base

NVMe M.2 SSDをUSB3.1に変換して外付けドライブとして使用可能

NVMe M.2 SSDを垂直に差し込むドッキングスタイルのUSB3.1変換アダプターです。ねじ止め等の組立は一切不要、NVMe M.2 SSDを差し込み、USBケーブルを接続すれば即使用開始できます。

NVMe M.2 SSD専用設計

PCI Expressのストレージ規格であるNVMe(non-volatile memory express)  SSDに対応。コネクタ規格はM.2を採用。
全てのサイズのNVMe M.2 SSDに対応します。(Type22110/2280/2260/2242/2230)

※SATA(NGFF) 規格のM.2 SSDには対応しません。
※AHCI規格のM.2 SSDには対応しません。

NVMe M.2 SSDとSATA(NGFF) /AHCI M.2 SSDの違い

一般的にNVMe M.2 SSDとSATA(NGFF) M.2 SSDの違いは、コネクタ部の切り欠きにあります。切り欠きが1つの場合(M key)、NVMe M.2 SSDで、切り欠きが2つの場合(B&M key)、SATA(NGFF) M.2 SSDとなります。ただし、AHCI M.2 SSDの場合、NVMe M.2 SSDと同様にM Keyのものが存在しますのでご注意ください。SATAおよびAHCIは転送方式が異なりますので、本製品にそれらのSSDを接続しても動作しません。

SSD放熱用ヒートシンク付属

NVMe M.2 SSDは動作中高温になるため、放熱用のアルミ製ヒートシンクと放熱シリコンパッドを付属しました。

※ヒートシンクを取り付けた場合でも動作中のSSD全体の温度は60℃を超える場合がありますので、動作中はSSDに触らないようにしてください。

USB3.1(Gen2) Type-Cインターフェイス

USBインターフェイスには最大10Gbpsの高速転送が可能なUSB3.1(Gen2) Type-Cインターフェイスを採用。

※本製品にはUSB3.1 Type-C to Type-Aケーブルが付属します。Type-C搭載PCに接続する場合は別途USB Type-C to Type-CケーブルまたはType-A to Type-C変換アダプタをご用意ください。

Type-A to Type-C変換アダプタを購入する

ベンチマーク結果

使用ベンチマークソフト:ATTO Disk Benchmark
使用SSD:SAMSUNG M.2 NVME SSD 960EVO 250G
USB3.1 Gen2対応USBポートでの計測結果

アルミ削り出しボディ、超コンパクトサイズ

CNC加工によるアルミ削り出しボディと、幅30mm x 奥行50mm x 高さ11mmの超コンパクトサイズ。

 

Windows/Mac両対応

Windows 10/8/7および、MacOS10.10.5(Yosemite)以降に対応します。

製品仕様

製品型番TXB01S
対応SSDNVMe M.2規格 SSD Type22110/2280/2260/2242/2230
※SATA(NGFF) M.2SSDには対応しません。
※AHCI M.2 SSDには対応しません。
※mSATA SSDには対応しません。
USB仕様USB3.1 Gen2(10Gbps)
インターフェイスUSB Type-C
対応OS(Windows)Windows 10 / 8 / 7
※Windows7/8の場合、USB3.0の転送速度で動作します。
対応OS(Mac)MacOS 10.10.5以降
※USB3.1 Gen2に対応したMac本体以外で接続した場合、USB3.1 Gen1またはUSB3.0の転送速度になります。
本体寸法50mm x 30mm x 11mm
本体重量約40g(本体のみ、付属品除く)
付属品本体、USB Type-C to Type-Aケーブル、SSDヒートシンク、放熱シリコンパッド、シリコンリング、取説URL/保証書
マニュアルダウンロード

※製品の仕様は予告なく変更する場合がございます。